ホーム > 会社概要

会社概要

筑前の国の酒 豊村酒造有限会社

豊村酒造有限会社

 

創業:

  1874年(明治7年)

設立:

1952年(昭和27年)

代表取締役社長:

豊村 理惠子

所在地:

811-3304

福岡県福津市津屋崎4丁目14-18

電話番号:

0940-52-0001

─ 息づく伝統に新しい歴史を重ねる

 豊村酒造有限会社の創業は明治七年(一八七四)。  新宮町にあった造り酒屋「豊賀屋」の当主・豊村喜右衛門の次男・喜三郎が流通の利便性を考え、当時、海上交通の拠点として栄えていた津屋崎に、敷地面積約三千三百平方メートルの酒蔵を開いたのが始まりです。

 豊村酒造有限会社の創業は明治七年(一八七四)。

 新宮町にあった造り酒屋「豊賀屋」の当主・豊村喜右衛門の次男・喜三郎が流通の利便性を考え、当時、海上交通の拠点として栄えていた津屋崎に、敷地面積約三千三百平方メートルの酒蔵を開いたのが始まりです。

 大正末期には津屋崎・福間両町にまたがる第二工場も設けましたが、日露戦争などの影響で昭和十六年(一九四一)、第二工場は閉鎖しました。

 大正末期には津屋崎・福間両町にまたがる第二工場も設けましたが、太平洋戦争などの影響で昭和十六年(一九四一)、第二工場は閉鎖しました。

 

 現在は地元福津市を中心に出荷しており、地元のお酒として飲んでいただいております。また、全国でも名高い宮地嶽神社との関係は古く、毎年新年には御神酒を奉納しています。

 現在は地元福津市を中心に出荷しており、地元のお酒として飲んでいただいております。また、全国でも名高い宮地嶽神社との関係は古く、毎年新年には御神酒を奉納しています。